木の香の家がお届けする気になるトピック

Kino Ka FES_ショップ紹介_老舗の日本人形店 大西人形本店 Sechie(節会)

静寂な美しさと、いっそモダンと。

名古屋市中区丸の内一丁目。オフィス街の中にありながら、昔ながらの城下町の雰囲気も色濃く残る土地に店を構えている大西人形本店。

明治15年創業、東海地区最老舗の節句品専門店。主に雛人形、五月人形、正月飾りを扱っています。

日本人形といえば、お子さんが小さなうちだけかな・・・という印象がありました。けれど大西人形さんのインスタを拝見したときに、「おしゃれだ。人形って。あたらしい。」と思わず感じてしまいました。

実際お店においてある大小様々なお人形たちをじーっと見つめると、それぞれの美しさや可愛らしさ、そして、衣装のおしゃれさにうっとりしてしまいます。

たとえば、玄関やリビングにちいさなお人形さんをちょこんと飾るだけで、そこが静謐で、いっそモダンな空間になってしまうのです。

 

  • 老舗だからできる新しいモダンさも感じる設え

  • これがつまみ細工。職人技です。

  • フェスでは職人さんがつまみ細工の技をみせてくれます。

  • お人形の着物のはぎれでつくる、くるみボタン。

 

「国内の職人による手作りの品物にこだわり、京都をはじめ日本全国の人形師・甲冑師から毎年直接買い付けを行い、流行のものや大量生産品は扱いません。一過性のものではなく持ち主様に長くお飾りいただけるよう、伝統的で大人目線の美しいもののみを厳選して扱っております。」と大西さんの言葉そのものがお人形さんや設えが静寂な美しさと、いっそモダンに感じてしまう理由のようです。

Kino Ka FESでは「Sechie(節会)」というグループでの出店です。大西人形さんの次期店主(大西嘉彦氏)が同世代の人形屋の跡取り3人(人形堂・河原太基氏、アトリエほうこ・石川久敏氏)と立ち上げた、節句文化の啓蒙活動を行っているグループです。今回のようなワークショップや節句文化セミナー、インテリアショップとのコラボ展示会、ひな祭りコンサートなど、精力的に活動をされています。

 

Kino Ka FESでは?

Kino Ka FESでは、日本人形の布でつくる、くるみボタンのワークショップとつまみ細工の実演販売を行っていただけます。くるみボタンもつまみ細工もちょっとおしゃれに使いたくなるような、あたらしいモダンさを感じます。
当日、お人形のこともいろいろ伺えますので、是非、足をお運びください。

お店情報

[合資会社  大西人形本店]

 

〒460-0002

愛知県名古屋市中区丸の内1-8-2 

営業時間:9:00~18:00 

定休日:5月~10月/土日祝 11月~4月/無休 ※休業日でもお電話いただければ対応可能。

電話番号:052-231-4104

 

(資) 大西人形本店HP http://www.onishi-doll.jp/

「Sechie(節会)」HP https://sechie-culture.amebaownd.com/

 

 

 

 

部材ひとつひとつを職人から直接仕入れているため、お客様の好みに応じて飾り方をオーダーいただけます。

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ