ギャラリー

景色とならんで暮らす家

ここに決めるまでにおよそ3年かけて。この景色!が現れるまでじっくりと家の場所を選ばれました。そして、こんな素敵な暮らし。
暮らしと景色が行き来するような、溶け込むというより横並びで楽しんでいるような暮らしです。
家の所々で[外=景色]を感じる。奥行のあるバルコニー。バルコニーから続く外階段、そこからつながる庭と土手。道路側も緑豊かに計画されています。外構デザインと施工は外構デザインのお仕事をされているご主人が行いました。建物の裏表もなく、内と外もあいまいで豊か。この豊かさの理由。それは緑の多さや景色の美しさだけでなく、この家を家族が存分に楽しんでいるからなのではないでしょうか。いい家。です。

DATA

資料請求・お問い合せ イベント