木の香の家がお届けする気になるトピック

分譲住宅【色金の家】のご紹介

木の香の家にようこそ

木の香の家へようこそ。
木の香の家はたくさんの木を使った家を建てる会社です。工務店ですが、昔ながらのイメージとは少し違う、簡単に言えば、木をふんだんに使った家をモダンにかっこよく建てる。もちろん木のぬくもりはそのままで。
木を使うのはもちろんいいこと尽くしではありません。木は反るし、経年変化も避けられない。でも、そこは長年培ってきた経験でなるべく反らないような工夫や、経年変化を楽しめる材料選び方をする。もちろん変化していく様子に愛情を注いでくださるお客様のおかげで、いつまでたっても、とても素敵な家を維持できる。家は生き物だとつくづく感じます。
その素敵なお家に住んでいただく方が増えたらいいなとスタッフもそして木の香の家に住んでいただいているお客様も願ってくださっている。
木の香の家の魅力はそういう人の魅力も家の雰囲気にふくまれているのかもしれません。
さぁ、木の香の家の雰囲気に少し触れてみませんか?

お客様にご契約いただいて建築工事をはじめます

[色金の家]は木の香の家と設計士による、ますますモダンな家づくりを目指す木の香の家のプロジェクトの1つです。
長久手市という人気エリアで土地+建物で考えても購入しやすく、しかも木の香の家のテイストを活かす。
このプロジェクトは建物の設計とデザインは完結し、お客様にご契約いただいて建築工事をはじめるスタイルです。
工事がまだ始まっていませんので、一部カスタマイズもお受けしております。(内容によっては有料)

DATE

所在地:長久手市岩作色金44₋27

販売区画:1戸

販売価格:4,580万円

敷地面積:168.82㎡(50.10坪)

延床面積:109.44㎡(33.11坪)

建ぺい率:60%

容積率:200%

都市計画:用途地域の指定なし

道路:幅約5.8mの道路に敷地の南東側が約9.8m接する

設備:公共上下水・浄化槽・中部電力・オール電化

交通:Nバス「色金山北」停 徒歩3分

 

LIFE INFO

 

長久手小学校 徒歩14分

長久手中学校 徒歩24分

長久手市役所 徒歩9分

愛知医大病院 徒歩12分

 

お家の間取り 1階

1階と2階に層は分かれているけれど、真ん中に配置された吹抜で家全体が一体化されているのが特徴です。この吹抜は暮らしていく中でも驚きを与えてくれるものとなります。家族が繋がれるように暮らせる家です。

  • 1.外壁はモダンな雰囲気のガルバリウム鋼板。メンテナンスもラクチンです。シンプルでありながらかわいさもどこかに秘めている外観です。

  • 2.庭師による外構計画された庭は、外壁のガルバリウム鋼板の質感や木製フェンスの木や玄関ドアやその廻りの質感との組み合わせを意識した、この家だけの計画です。

  • 3.玄関を入ると、すぐ横にはシューズクロークがあります。壁の仕上げは木製です。これで壁紙の汚れを気にせずにガサガサと物を入れられます。正面の階段オープン棚もおしゃれ。

  • 4.玄関をくぐると、とてつもなく高く広がる吹抜が。2階の間仕切りの壁もガラスなので、横にも広さを感じます。階段の段差を利用したオープン棚もオリジナル家具の1つです。

  • 5.寝室は同じ空間にウォークインクローゼットも繋がっており、 とても便利です。寝室の天井は合板あらわし という仕上げで木質感があり、また化粧の梁もアクセントになっています。

  • 6.子ども部屋は初めは2つを1つで利用できるようになっています。上記の様に、間に家具をおいて仕切ってもいいかもしれませんね。自由度の高い空間です。天井は寝室と同じです。

お家の間取り 2階

1階からの吹抜に続き、とても開放的な空間。ダイニングとリビングの間には水廻りやユーティリテースペースを挟んで。
けれど間仕切りにガラスを使うことで繋がりは常に感じる空間です。

  • 1.建物の屋根の形状そのままの高天井。合板あらわしの仕上げで、木質感に溢れます。キッチンの横にも、ダイニングの横にも作業台があるのでとても便利に使うことができます。

  • 2.吹抜との間はガラスの壁です。ドアも引戸なので開け放てば、一体感を感じることができます。廊下兼ユティリティースペースはテーブルとイスを置けば書斎やスタディスペースにも。

  • 3.天井はダイニングと同じ仕上。この高さを利用して、洗面スペースの上にロフトを設けました。ダイニングと同じく、吹抜や廊下との境の壁はガラスになっています。

このイメージは屋根を取っ払ったところを描いています。
左がダイニング。間に吹抜と廊下兼ユティリティースペースと水廻り。そしてリビングです。お風呂の左横にあるのがロフトです。2帖ですが、あると嬉しい空間です。 リビングとダイニングの間を仕切る壁は腰上がガラスなので、吹抜を挟んでも繋がっている感じがします。 ダイニングとリビングが独立しているのは実はいいことがあります。ニオイの問題。食事のニオイが残った部屋で寛ぐのは苦しい時があります。たとえば焼肉やお好み焼など煙がたくさん出る食事の後は特にそう。ダイニングとリビングが独立していればずいぶん、このニオイ問題は軽減されます。
あとダイニングルームだけで独立しているのって、映画で観る、昔の電車の食堂を彷彿として、かっこいいです。

木の香の家の中身がわかる動画をご紹介

 

木の香の家のモデルハウスの様子を動画で見られます。

おうちの隅々まで分かるように撮影していますので、ぜひご覧になってください。

その他、木の香の家のオリジナルキッチン、オリジナル商品の紹介動画もありますので、

ご覧になってください。

 

【古戦場公園西の家Eモデルハウス】

https://www.youtube.com/watch?v=sJSDoV7ftvs

【木の香の家の中身をご紹介『オリジナルキッチン編』】

https://studio.youtube.com/video/9-rBW839-Rk/edit

【木の香の家の中身をご紹介『オリジナル商品編』】

https://studio.youtube.com/video/EU_1kwk8JEw/edit

 

お家ができるまでのスケジュール 工事着工からお引渡しまで

木の香の家のあんしん

【住宅瑕疵担保責任保険】

例えば、住宅を新築する時は建築基準法が定めた耐震性能を確保しなければなりませんが、
出来上がった住宅がその性能を満たさなかった場合、売主または請負業者は、補修により必要な性能を
確保する義務があります。
それを保証する保険に加入しています。

定期点検とアフターメンテナンス

木の香の家では定期的に行う点検やアフターメンテナンスにより、お客様の暮らしの上での不安な要素を軽減し、
心地よく暮らしていただける環境作りに務めています。

お気軽にお問合せください

色金の家にご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

色金の家の詳細はこちらから→http://u0u1.net/VXx5

 

8月頃には長久手市富士浦に新しくモデルハウスがオープンします。

今後の家づくりの参考に遊びにきてください。

http://u0u1.net/Ybte

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ