木の香の家がお届けする気になるトピック

山の手の家ができるまで_11/屋根工事

木の香の家ができるまで

ひとつ前の記事はこちら→http://bit.ly/2TozvnC

 

木の香の家が尾張旭市旭ヶ丘町山の手にモデルハウスを建設します。

名前は[山の手の家]
50.77坪の敷地に1階の床面積が19.06坪、2階の床面積が14.75坪の延床面積が33.81坪の3LDKのお家です。

完成は7月予定。

————-

上棟を終え、屋根工事が始まりました。

屋根にはガルバリウム鋼板を使用しています。ガルバリウム鋼板はアルミ・亜鉛合金めっき鋼板です。

木の香の家ではこの素材を屋根や外壁によく使用しています。

ガルバリウム鋼板を使用するメリットは、

軽く地震の影響が少ない、

耐久性、施工性がよい、

デザインが豊富などがあげられます。

 

こちらの建物は外壁もガルバリウム鋼板を使用します。

どんな外観になるかお楽しみにしていてください。

 

木の香の家の素敵なおうちがどのように造られていくかをレポートしたいと思います。

お楽しみにしていてください。概要は以下です。

http://bit.ly/2RBGB7j

物件に関するお問い合わせはお問合せメール、もしくはフリーダイヤル0120-070858までお問い合わせください。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ