木の香の家がお届けする気になるトピック

山の手の家ができるまで_12/ 木造住宅用制振装置工事

木の香の家ができるまで

ひとつ前の記事はこちら→http://bit.ly/2UsAHqp

 

木の香の家が尾張旭市旭ヶ丘町山の手にモデルハウスを建設します。

名前は[山の手の家]
50.77坪の敷地に1階の床面積が19.06坪、2階の床面積が14.75坪の延床面積が33.81坪の3LDKのお家です。

完成は7月予定。

————-

地震に強い家にするために、木造住宅用制振装置工事を行いました。

製造をドイツ・ビルシュタイン社に委託し、世界レベルの高性能と高品質を実現した油圧式の装置。

木造住宅に設置することにより、地震の際に住宅にかかる衝撃を吸収します。

木造住宅用制振装置は地震の際に生じる家の傷みをやわらげ、繰り返しの揺れもしっかりと吸収し、住宅の資産価値や人命、家財を守ります。

 

 

 

ショートタイプとロングタイプがあり、間取りに合わせて組み合わせて設置することができます。

新築工事だけでなくリフォーム工事にも対応しています。

 

木の香の家の素敵なおうちがどのように造られていくかをレポートしたいと思います。

お楽しみにしていてください。概要は以下です。

http://bit.ly/2RBGB7j

物件に関するお問い合わせはお問合せメール、もしくはフリーダイヤル0120-070858までお問い合わせください。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ