木の香の家がお届けする気になるトピック

山の手の家ができるまで_13/ 断熱工事

木の香の家ができるまで

ひとつ前の記事はこちら→http://bit.ly/2UsbNaA

 

木の香の家が尾張旭市旭ヶ丘町山の手にモデルハウスを建設します。

名前は[山の手の家]
50.77坪の敷地に1階の床面積が19.06坪、2階の床面積が14.75坪の延床面積が33.81坪の3LDKのお家です。

完成は7月予定。

————-

吹付ウレタンを使用し、断熱工事を行いました。

吹付けウレタンは室温を保つ優れた断熱性能と、外気の侵入を防ぐ気密性の高さを併せ持っています。

結露を防止する連続気泡構造は木の呼吸を止めることがなく、構造材にとっても優しい断熱材といえます。

シックハウスなどの原因とされる有機物質ホルムアルデヒドを発生させないだけでなく、厚生労働省のガイドラインに定められた VOC (揮発性有機化学物質)も検出されません。また水で発砲する断熱材なので地球にも優しい素材です。

スプレーガンで隙間なくウレタン樹脂をスプレーしていきます。

狭い箇所も施工しやすい断熱材です。

 

木の香の家の素敵なおうちがどのように造られていくかをレポートしたいと思います。

お楽しみにしていてください。概要は以下です。

http://bit.ly/2RBGB7j

物件に関するお問い合わせはお問合せメール、もしくはフリーダイヤル0120-070858までお問い合わせください。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ