木の香の家がお届けする気になるトピック

山の手の家ができるまで_4/地盤改良工事をおこないました

木の香の家ができるまで

ひとつ前の記事はこちら→http://bit.ly/2RVGaov

 

木の香の家が尾張旭市旭ヶ丘町山の手にモデルハウスを建設します。

名前は[山の手の家]
50.77坪の敷地に1階の床面積が19.06坪、2階の床面積が14.75坪の延床面積が33.81坪の3LDKのお家です。

完成は7月予定。

————-

 

家の間取りが決まったら、間取りに合わせて地盤調査をおこないます。

「スウェーデン式サウンディング試験」という住宅用として実績のある試験方法を使い、地盤調査を行います。

おもりの力で先端部分を回転させながら押し込みその時の回転数と音で地盤の固さを調べます。

その結果から地盤の地質や強度を専門家が判定し、柱状・表層改良など必要な地盤改良を行います。

土の固さ、軟らかさ、土層の構成を調べ、どの程度の地盤補強が必要かどうかを検討します。

調査の結果、表層部から中層部において、低荷重自沈層を含む軟弱な層が確認されたため、杭状地盤補強工事を施工しました。

木の香の家の素敵なおうちがどのように造られていくかをレポートしたいと思います。

お楽しみにしていてください。概要は以下です。

http://bit.ly/2RBGB7j

物件に関するお問い合わせはお問合せメール、もしくはフリーダイヤル0120-070858までお問い合わせください。

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ