木の香の家がお届けする気になるトピック

KinoKanoIe通信 _ おうちのこと。日々のこと。vol.6

同じ色の形のちがうタイルを組合せてご自身で貼られました

今回は出張編

 木の香の家のO様のおうちでは、玄関横の手洗い、キッチン、洗面所とそれぞれにタイルが貼られ、インテリアの素敵なアクセントになっています。大きさや形、色が様々でまた表面の仕上げも艶があったり、マットだったりとタイルに心惹かれる女性も多いのではないでしょうか。O様は家づくりの際に、洗面所のモザイクタイルをご自身で貼られました。『中々大変!』でしたが、その分愛着と職人さんへの敬意が湧いたそう。その後、街の中のタイルに目がいくようになり、暮らしの楽しみが増えたそうです。 水周りやキッチンに使われることの多いタイル。『目地が汚れませんか?』『お手入れは大変ですか?』という質問をよくうけますが、意外に汚れは気になりません。もちろん汚れたら早めに拭かなくてはいけませんが。実は目地の色も種類があり、タイルと組合せるのが楽しいですね。木の香の家の家づくりは木をふんだんに使うので、自然の素材である土でできたタイルとは相性が良くより温かみを感じるような気がします。

  • 木のタイルの色の組合せが素敵

  • 油汚れはそんなに気にならないそう

こちらの記事が冊子で読めます

 

-KinoKanoIe通信はオーナー様にお届けしている、暮らしを豊かにするご提案がつまった情報冊子です。

長久手市、尾張旭市や名東区、栄などの様々なショップにも置かせていただいています。

この冊子ご希望の方はお問合せよりご連絡いただけますと、無料でお送りいたします。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ