木の香の家がお届けする気になるトピック

KinoKanoIe通信 _ 春は華やいで _ loving Flowers _vol.1

今年も華やいで。

 2020年が始まりました。
新しい年になれば、新しいことを始めたくなりますね。人間だもの。けれど年末にかけてお家の中をきれいに掃除をして、新しい年を迎えて疲れが出てしまっていませんか?
だから気軽にできる「花を飾る」をやってみませんか。持っている花器を使ってもいいですし、新しく購入することもおすすめです。花器は花が入っていない状態でも飾れてしまうので、意外といくつあっても困らないのです。さて、花屋さんを訪れ、花や枝ものをたっぷりと選びましょう。ポイントは花屋さんの仕入れ時を確認しておくこと。そうすると、たくさんの花の中から選ぶことができます。花を長持ちさせたいので、できたら、水切り、水揚げのやり方なども花屋さんに聞くといいでしょう。花や緑に囲まれて、花器に次々と飾っていくにつれ、疲れも癒されて、気持ちは華やいでいくでしょう。あー不思議。

花を飾る

 お気に入りの花屋さんで花を選ぶ。足を運んでいる時からワクワクします。
立春まであと少しではあるものの、まだ寒く体がちぢこまってしまうこの時期。花屋さんに入ると春の花が並んでいてその色合いにほっとします。
長い名前や、カタカナの名前の花は覚えられないことが多いのだけれど、はじめて目にする花の名前を教えてもらうのもたのしい時間です。お気に入りの花器を想像して花を選ぶのもたのしく気に入った花をどの花器に生けようと想像するのも良い時間です。
花が家中に飾ってあるというのはとてつもなく贅沢で、華やかで、しあわせです。
春の花は優しい色合いが多いので、家の中が花であふれてるというのは、まだ寒いこの時期をたのしく過ごす方法のひとつかもしれません。花のもちがいいのも嬉しいですね。
日が短い時期は時間によって太陽の光が家の奥まであたり、ガラスの花器がきらきらしているのを眺めるのもまた、しあわせな時間です。

こちらの記事が冊子で読めます

 

-KinoKanoIe通信はオーナー様にお届けしている、暮らしを豊かにするご提案がつまった情報冊子です。

長久手市、尾張旭市や名東区、栄などの様々なショップにも置かせていただいています。

この冊子ご希望の方はお問合せよりご連絡いただけますと、無料でお送りいたします。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ