木の香の家がお届けする気になるトピック

KinoKanoIe通信 _ 私のつかい方 vol.6 木盆

木盆を使おう。

 木盆を使うと、食卓やカウンターにフォーマル感がでます。「台」は大切で、少し目を惹きたいものや、きっちりしたいものに舞台を準備する感覚です。 この木盆の素材はアメリカンチェリー。この樹種は刻々と赤みが深くになり、とてもよい色合いになってきます。小皿が三枚、中サイズのどんぶりならば一枚が納まるサイズです。こういう木盆があると、例えば食卓に出したい調味料なんかをのせて出すこともできますし、家族が一人一枚持っていれば、お店やさんのような使い方もできます。
もちろん、お人形やオブジェなどの台として、玄関や飾り棚に置くのも素敵です。

木盆に花も美しく飾れます

家の材料を再活用して

木の小物は家具工事で出た材料のあまりを処分するのが「もったいない」ということから作りはじめました。そのため、素材はその時々で変わります。木の香の家の事務所と兄弟会社のごはんやさん「nichibo」でも販売しています。オーダーも承りますので、お気軽にご相談ください。

 

こちらの記事が冊子で読めます

-KinoKanoIe通信はオーナー様にお届けしている、暮らしを豊かにするご提案がつまった情報冊子です。

長久手市、尾張旭市や名東区、栄などの様々なショップにも置かせていただいています。

この冊子ご希望の方はお問合せよりご連絡いただけますと、無料でお送りいたします。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ