木の香の家がお届けする気になるトピック

KinoKanoIe通信_季節のしつらえ_ひなまつり

大西人形さんと考える、「昔からあって美しいもの」をとりいれる暮らし。

KinoKanoIe通信では今回から大西人形さんと一緒に季節ごとの節目(節句)に「昔からあって美しいもの」である節句のお飾りを、木の香の家のインテリアに合うように飾り付けをする連載がはじまりました。

お雛様を飾り付けしますか?なかなか出せない、もっていないという声も聞きます。

今回はわくわくしてしまうほど、素敵なお雛様を木の香の家に持ってきていただくとともに、[雛祭り/上巳]についても改めて教えていただきました。

例えば、雛祭りは子供のためのものではないこと。これは1年に一度めぐりくる3/3に1年の無事を祈るための調度品だから、持ち主の方が大事に飾ってもらうこと。また、季節の室礼として飾ってもらうこと。飾り付けの時期は立春のころに。
そして、気になるのはしまうタイミング。「お嫁にいけない!まずい!」と思い、夜中にしまった経験をお持ちの方も多いはず。けれど大西さんはこう言います。「3/3が過ぎたら、一度お礼のお供えをして、天気の良い日にしまいましょう。-お嫁に行き遅れる-というのは迷信ですので、ゆっくり丁寧にしまってください。」

安心しました。今回はこの言葉を伺えただけでも、なんだか得をしてしまった気分です。多くの女性が。

 

 

[合資会社  大西人形本店]
愛知県名古屋市中区丸の内1-8-2 
電話番号:052-231-4104 http://www.onishi-doll.jp/

こちらもどうぞ
大西人形さんの次期店主(大西嘉彦氏)が同世代の人形屋の跡取り3人(人形堂・河原太基氏、アトリエほうこ・石川久敏氏)と立ち上げた、節句文化の啓蒙活動を行っているグループです。
「Sechie(節会)」https://sechieculture.amebaownd.com/

 

 

-KinoKanoIe通信はオーナー様にお届けしている、暮らしを豊かにするご提案がつまった情報冊子です。

長久手市、尾張旭市や名東区、栄などの様々なショップにも置かせていただいています。

この冊子ご希望の方はお問合せよりご連絡いただけますと、無料でお送りいたします。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ