木の香の家がお届けする気になるトピック

KinoKanoIe通信_季節のしつらえ_重陽の節句

大西人形さんと考える、「昔からあって美しいもの」をとりいれる暮らし。

KinoKanoIe通信では大西人形さんと一緒に季節ごとの節目(節句)に「昔からあって美しいもの」である節句のお飾りを、木の香の家のインテリアに合うように飾り付けをする連載をしています。

 

老舗の日本人形店の大西人形さんにお教えていただきながら、季節ごとのお人形といつもの木の香の家のインテリアで季節を感じてみませんか。「昔からあって美しいもの」に対して親しみを。みなさんで楽しく学んでいきましょう。静寂さと、いっそモダンさとを。

 

重陽の節句

9月9日は「重陽」。「知らない」という声が聞こえてきそうです。この行事は五節句の1つで、大切な節句として伝わってきましたが、菊を愛でる習慣が薄れたことが、「知らない」理由のひとつでしょう。節句は奇数を陽の日としており、「重陽」は最大の陽が重なり最も縁起がいい日とされています。漢の時代には菊酒を飲んで長寿を祝う日として節日に認定されていました。「重陽」のお祝いは、まずは菊の花を飾ります。前夜に綿を菊に被せて、「きせ綿」にしても。そして菊の花びらを浮かべた「菊酒」を頂くのも、美しく、おいしく、風流ですね。

綿を菊に被せる「きせ綿」

  • お酒の上に菊の花びらを浮かべて菊酒に

  • ふっくらとまんまるな洋菊がお上品で可愛らしいです

 

[合資会社  大西人形本店]
愛知県名古屋市中区丸の内1-8-2 
電話番号:052-231-4104 http://www.onishi-doll.jp/

こちらもどうぞ
大西人形さんの次期店主(大西嘉彦氏)が同世代の人形屋の跡取り3人(人形堂・河原太基氏、アトリエほうこ・石川久敏氏)と立ち上げた、節句文化の啓蒙活動を行っているグループです。
「Sechie(節会)」https://sechieculture.amebaownd.com/

 

 

-KinoKanoIe通信はオーナー様にお届けしている、暮らしを豊かにするご提案がつまった情報冊子です。

長久手市、尾張旭市や名東区、栄などの様々なショップにも置かせていただいています。

この冊子ご希望の方はお問合せよりご連絡いただけますと、無料でお送りいたします。

 

NEWS一覧に戻る

相談・見学・お問い合せ